人気ブログランキング | 話題のタグを見る
プロフィール

半崎美子 はんざき よしこ

半崎美子
札幌大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京。パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続ける。
独特の泣いているような声、楽曲が放つパワーと圧倒的なライブパフォーマンス、そして人一倍の行動力により、これまでどこにも所属する事なく、赤坂BLITZの単独公演を成功させる。
全国インストアツアーで、ショッピングモールなどのフリーライブで出会った家族や子供連れのファンも多く、とくに札幌の両親への想いを歌にした代表曲「永遠の絆」は、歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいる。 詳細を見る
リリース情報

New album
「明日へ向かう人」

明日へ向かう人
DDCZ-2015/¥2,500(税込)
2015.3.25)
全国CDショップにて発売中!
詳細を見る
ライブ情報
  • 3/26(土)
  • 下地正晃×半崎美子×花*花『such a lovely place vol.11』 詳細を見る
  • 3/28(月)
  • 名古屋 アスナル金山 詳細を見る
  • 4/2(土)
  • 桜イルミネーション@Orbi Yokohama 詳細を見る
  • 10/14(金)
  • 半崎美子ツアーファイナル2016 @ 赤坂BLITZ 詳細を見る
もう一度会いたい人
毎日朝から晩まで稽古の日々が続いています。

いよいよアリスの舞台本番まで8日間となりました!!

よく忙しい事の比喩で、「盆も正月もない」という言い方をしますが、
まさに今年の私にお盆はありませんでした。


去年のお盆に、北海道利尻島にお母さんと2人で、
お墓参りに行った記憶が蘇りました。

ウニの踊り食い
もう一度会いたい人_e0261371_1323282.jpg

ウニを食べるというより流し込む
もう一度会いたい人_e0261371_132761.jpg

おばあちゃん仕込みの昆布とりの技
もう一度会いたい人_e0261371_1324685.jpg

セミプロ
もう一度会いたい人_e0261371_1331039.jpg

大自然に触れたからか、お母さんの生まれた場所だからか、
東京でなかなかこの表情は生まれません。
もう一度会いたい人_e0261371_1325890.jpg

おばあゃんの家があった場所は、
辿り着く前に磯の香りがして、
目で見る前に懐かしさが込みあげたのを思い出しました。

去年、お墓の前で手を合わせた時、
そしてお母さんが手をあわせている姿を見ていた時に、
込み上げた感情も。


いつもより人気の少ない東京で、稽古場に向かう電車の中、
そんな事を思い出していました。


もしもう一度2人に会えたら、言いたいことは決まっています。
お母さんを産んでくれた事、心からありがとうと伝えたい。


そして、私を産んでくれたお母さん、お父さん、
2人の生き方を、心から尊敬しています。

私も、いつか子供が出来たら、そんな風に思ってもらえるような
生き方をしきゃ。



そうそう!
9月23日のプレジャープレジャーワンマンまで、
ライブがないかと思いきや、ライブが決まりました!

9月10日渋谷duoにて、
「Happy Music Basket vol.2」というイベントに出演します!

稽古三昧の日々の中で、
ライブ欲は高まる一方です。

ご都合あう方は是非♪

それでは今日も稽古に行って参ります。

by hanzakiyoshiko | 2012-08-21 08:06
<< アリス初日まで後4日 セリフと踊りと小骨と格闘 >>


以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧